スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ

プロ野球のキャンプインです!


昨年は山崎が帰ってきたし

先日、なんとあの川上まで帰ってくることになりました


ドラゴンズを支えてきた二人にはぜひ、もう一度花を咲かせて欲しいです!

あと、福留も帰ってきたら最高なのにw
まだ契約してないらしいから、ひょっとしたら・・・

なんてこともなきにしもあらずです。

高木監督の采配も気になるし、今年も目が離せなくなりそうです!



スポンサーサイト

回想①

あれは僕が保育園の頃だったかな。

断片的な記憶。

大人になったからこそわかる気がする。



お母さんと一緒にパチンコに行ったこと

外で一緒に遊んでくれたこと

手料理がいつも美味しかったこと

本当は、本当は僕のことを誰よりも心配してくれたこと



知らない人達と遊びに行ってたこと

泣いてたこと

喧嘩してたこと

どっちか選べと聞かれたこと・・・

わけがわからず泣いていたこと

選べなかったこと

一緒がいいと言ったこと















そこからの記憶はない。
















ただあったのは、


いつもいたお母さんがいないこと

僕が厄介な病気になったという過酷な事実だけ。

つぶやき

世の中には、どうにもならないことがある。

悔しくて悔しくて、たまらないが

それが現実で生きるということだ。

健康君さ

久しぶりです!サボってました(笑)
ダラけてるわけじゃないっすよ!


だって、



ほら↓






ごらんの青汁を毎日飲んでます!


筋トレも始めました!3日やって1日休みという感じです!
ちゃんと有酸素を心がけてます!


最近は駅や買い物は歩いて行ってます!


いや~、仕事辞めたんで筋力が衰えそうで・・・
できれば維持したいじゃんw

前職で結構ついてしまったんですよ、筋肉が



それと、今

雇用保険の自宅待機期間なんですが、それを利用して
また新たな資格に挑戦してるんです!


ヘルスケアプランナー


ホームページのリンク張りたいけど
やり方がわかりません!調べるのもめんどくさいのでコピペで勘弁(笑)





ヘルスケアプランナー(Health Care Planner、略称HCP)は、NPO法人 日本医学交流協会医療団が認定している有資格者です。
 ヘルスケアプランナー検定は、家族の健康管理から医療資格者との橋渡し役まで、皆の健康維持・管理・指導を行なうことができる人材の育成を目指します。これは日本医学交流協会医療団の掲げる理念「ささえあって健康無限大」(左図)に基づく活動の一つです。


テキストや試験問題のサンプルがあったので
それを見る限りではすぐ行けそうです


この資格、実は最近知ったばっかなんです!
試験は3月です。

やれるやれる



最近、気づいたんだけど資格取得が趣味みたいなんです・・・
ホームページ見て、内容確認、受験料確認したら

ソッコー申し込んでましたw

普段、優柔不断なんですけどね







原点

今日は、お話を紹介しようと思います。
この話は最近見つけたんですが、僕の原点とも通ずるものがあります。

ではどうぞ!








私は、比較的やさしい、 思いやりのある人間だと自負していた。

長女で、忙しい両親に代わって妹や弟の面倒をみてきたことが

習い性となったのか、 頼まれごとをされれば、 なんでも引き受けてしまうし、

少しばかり自分の時間や 労力を費やすことになっても、

それを惜しむ気持ちにはあまりならない。


だから他人からは、 面倒見がいいとか、 気配りがあるとか、 やさしいとか言われ、

そう言われればもちろん悪い気はしないから、

自分でも何となくそんな気になっていた。


そんなある日のことである。

食事中に私は、友人から意外なことを言われた。

共通の友人の窮地を見かねて、私が一肌脱いだ経緯を話し終わった時、

彼は小さく溜め息をついて言ったのだ。


君のやさしさってさ、自己満足的なところがあるよね


私はカチンときた。


「どういうことよ、それ」

「いや、だからさぁ、君は確かに相手のために何かをしてあげているんだろうけど、

結局それは、自分の美学をまっとうするためって感じが、ときどきするんだよね。」



彼は言いにくそうに、けれどもきっぱりと私に言ってのける。

私は猛然と反論しはじめた。


「何かしてあげて、それで少しばかりこちらの気分がよくなったら自己満足なの?

やさしくしてあげよう、と心掛けていることをしたのに、

それは自分の美学を遂行したにすぎないって言葉で片づけるの?

それって、あんまりじゃない。

もちろん 私は神でも仏でも聖人でもないんだから、

そりゃあ無垢な心でやってる訳ではないけど、相手のことを思ってやっているのは事実よ」


 
黙ってしまった彼の前で、

私はひたすら言葉を続けた。


「百歩譲って偽善でもいいじゃないの。偽善でやさしくできるほうが

何にもしないより少しはましでしょ?

能書きばかり言って、あなたみたいに何もしない人っていうのが一番始末が悪いのよ」

 
こちらも

ついつい興奮して、刃の鋭い言葉を投げつけてしまう。

彼は苦笑して私を見た。


「ごめんごめん。べつに君を批判してるわけじゃない。

人に何かしてもらいたいってことばかり求めている人が多い中で、君みたいにしてあげることを

喜べる人は、偉いと思ってるよ。

ただ……。

そこで立ち止まっているのは君らしくないと思ってるだけ。」










話はそこで終わり、

気まずいまま私たちは店を出て、ほとんど会話をすることなく駅まで歩き、

そしてそのまま別々の電車に乗った。

下り電車はまだ混んでいて、私は吊り革にぶら下がりながら、

さっきの友人の言葉を思い返した。

腹は立つのだが、何となく気になる。

残念だが心の奥底がどこかで彼の言葉を認めているような気もしはじめていた。


----------------------------

 
ふと昔聞いた

仏教説話を思い出す。

それは地獄を釈迦が歩いている時のことだった。

地獄に落ちた人々が、釈迦に向かって口々に


「食べ物をくれ!」と叫ぶ。


釈迦はその言葉を聞き、大皿に食べ物を山のように盛り、人々の前に置いた。

そしてこう言ったという。


「食べても良いが、手掴かみではいけない。 この箸を使って食べるように」


差し出された箸は、重くて長い箸だった。

人々は釈迦が歩み去るのを待ちかねて、箸に手を延ばし、食べ物を口に入れようとした。

ところが箸は長いので、食べ物を箸の先が掴んでも、遠くてそれを口に入れることができない。

ならば箸の下のほうを持って……と

試みても、箸は重いので、 今度は満足に操ることもできない。


結局、目の前に山のような御馳走があるのに、それらを口に入れることができないのである。

人々が泣き叫んでいると、

ある一人の老人が何事かを思いついた。



箸で食べ物を掴んだら、

自分ではなく、

目の前の人の口に入れるのである




食べさせてもらった人は、もっと食べたいから、その人も箸で食べ物を掴み、

自分の口ではなく、目の前の他人の口に入れる。
 
自分ばかりが

食べようとしている時には口に入らなかった食べ物が、

人に食べさせることによって、自分の口に入る。


『人を思いやることが、

結局は自分に戻ってくることにつながる』



というような話だった。

こういう戒めはキリスト教にもある。


聖書には

「自分がしてほしいと思うことは、人にもそのとおりにせよ」という言葉がある。

ごくごく基本的な

「思いやり」の教えなのであろう。

 
けれども、

あの仏教説話を聞いた時、確かその話をした人は、こんなことを付け加えていたのではなかったか。


「これは、思いやりは

大切だという教えではありますが、もう一つ大切なことが隠されています。

それは、多くの人が誰かのために

何かをするという行為は

所詮、自分への見返りを期待してのこと。

仏の慈悲と同じだと

思い上がってはいけない・・・


ということです」

 
友人はこのことを言っていたのだろうか。

自分の行為を、仏と同等に扱ってはいけない。

それは思い上がりであると言いたかったのであろうか。
 
私は決して、

何かを人にしてあげる時、

具体的な見返りを期待して

いるわけではないと思っているが、、、

でも心の底には、

そうする自分を見て満足するとか、

人の評価を聞いて満足するというような、

精神的見返りを持っているところが皆無とは言いがたい。 
 
私がささやかにしている行為など、

愛の足元にも及ばないのかもしれない。
 
私は胸が苦しくなった。

 
してもらうことを望むより、してあげることの喜びを感じられるほうがいい。

偽善でも見返りを求めるような気持ちがあっても、

やさしさを表さぬよりは、表したほうがいい。

けれども、

そこは第一のステップにすぎない。


その上に、

階段はずっと続いているのである。


私はその階段があることに気づいていなかった。


…いや、

気づいていたのかもしれないが、

面倒で、見ないようにしていたのかもしれない。
 
友人はたぶん、

そういうことを言いたかったのだろう。

けれども、だとしたら

いったい私はどうしたらいいのだろう。

どんなふうにすれば、せめてもう一段、

階段を上がれるだろう。 


----------------------------

 
帰宅後、

私は思い余ってさきほど別れた友人に電話をした。

電車の中で気づいたことを素直に告げた後、

どうすればいいのだろうと尋ねたら、彼は笑いながら言った。



「感謝感謝」

「え?」

「神や仏の愛は

もちろんだろうけれど、

たとえば・・・・・

植物はさ、あなたのために

無償で空気を提供してくれてるんだし、


太陽はさ、何の見返りもなくあなたを暖めてくれてる。

人は誰もみんな、気づいていないかもしれないけど、

もの凄い『やさしさ』を与えられながら生きているわけよ。

それを思えば、

君は誰かに何かをしてあげた時、

きっと自己満足なんかしないと思う。

むしろ、

あたりまえだと思っていた街路樹やこもれびに

サンキューって言いたい気分になると思う。 偉そうなこと、俺も言えないけどね」











私は体中が温められたような気分だった。
 
その友人は二年後に亡くなった・・・・・



周囲の人の殆どは知らなかったが、

彼はずいぶん以前から

重い病を抱えていたという。

もちろん

私もそんなことは、まったく知らなかった。

郷里に住む高齢のご両親にかわって、友人たちが彼のアパートの整理をした。

そのうちの一人が、

後日、私に電話をしてきた。



「彼の部屋は貼り紙だらけだった。

テレビには『笑いに感謝』、


流しの水道には『水に感謝』、



トイレには『排泄に感謝』、



ベッドには『眠りに感謝』

それに……

薬の入った箱にまで貼ってあるの。

何て書いてあったと思う?

『病気に感謝』

って書いてあったのよ」



彼女はそういうと電話口で泣きだした。

人に何かをしてあげること。


それはもしかしたら、

自分が目に見えぬ多くのものに

守られ愛され支えられていることを

素直に感謝する瞬間なのかもしれない。

 
次のステップはまだ遠い。

でも私はあの友人のおかげで、

ほんの少し心の階段を上ることができたかもしれないと思っている。









僕は、今までいろんな人に支えられて生きてきた。

残念ながらもう、この世にいない人もいるけれど

その人のためにも、少しでも恩返しができればいいと思っている。

そう生きると決めたんだ・・・


これを読んで

原点。初心に帰ることができた。


つぶやき

ミッションインポッシブル良かったな!
映画の良かったっていう評価はいろいろあるけど
アクション映画として面白かった

戦争映画を見て、面白かったよ!
っていうと、人が死ぬのが面白いの?殺しあうのがいいの?

とか、他にも誤解がなきにしもあらずだからね。。。。

戦争映画は戦争映画なりの良さがあるし
人によって捉え方も違うし感じ方も違うので。

そんなことを少し思いました!

若い女性に大ヒット!?

みなさん、ご存じでしょうか?

今回紹介するのは愛知県豊橋市発祥のお菓子!




ブラックサンダーです!





ブラックサンダー






おいしさイナズマ級と書いてあります(笑)


凝ってあるのが1つ1つ包装のパッケージに豊橋市の歴史
名所がプリントされているとこです!


東海地方のコンビニには30円くらいで売ってると思います。
画像のボックスはキヨスクで見つけたものです。

キヨスクはお土産目的の客が多いので1つ1つパッケージが違うんでしょうねぇ





つぶやき

確かに、良かった可愛かったよ。


辞めて1週間たつが

もう2度と会うことはないはずなのに

あの人の笑顔を思い出してしまう・・・

そして忘れようとして

たいした女じゃねーよと自分の中で納得させる。




女々しい俺を許しておくれ

インフルエンザに気をつけて下さい

先週に続き、毎週土曜日は社会福祉館でボランティア入門講座を受けているのです!

今日は高齢者疑似体験といって
身体にプロテクターみたいなものアスリートが鍛えるための重りを身体につけ
特別なゴーグル(つけると視野が狭くなる)をつけて

高齢者はこんな身体が動かしにくいんだよってことを体験してきました!

仕事を辞め、今は学校のレポート制作や福祉関係の調べものをやって
過ごしているのですが

以前が体力仕事ということもあって

身体がなまります

夜勤専門だったので昼夜逆転の生活だったのが
もう元に戻りました!8年間夜勤だったのですがw

あ、あと社会福祉館でパソコン講座にも申し込んできました!
これは今の講座が終わった後、また週1であります。
前回知り合った人も申し込んだらしいです。今日このブログも紹介させてもらいました。

せっかくなので交流が少しでも広がると嬉しいです

迷い

訓練校。
できれば3月から通いたい。早く離職票こないかなぁ・・・


あれから、いろいろ考えたけど
介護職員基礎研修ガイドヘルパーもいいな。と思ったんです。


介護職員基礎研修ってのは簡単にいえばホームヘルパー1級の上位資格で
介護福祉士よりも下という位置づけってな感じです。

ガイドヘルパーは視覚障害課程と全身性障害課程に分かれていて
外出時での買い物とか食事とかの介助とするって感じです。

先日、MOS検定がいいとか言ったけど
せっかくなら福祉関係のスキルアップを目指したいなっと思いまして


で、介護職員基礎研修が一番僕にとって必要なのが明白なのは分かりますが・・・

期間が6か月なのです。

別に給付の延長もあるし(3か月の給付期間が6か月になる)
3月に始めれば9月いっぱいで終わるし、余裕があるでしょ?って感じだけど

本業の専門学校のほう。
精神保健福祉士の受験生なのをわすれちゃいけない!
しかも10月までに施設実習という受験資格を得るために大事な大事な必修があります。
6か月、基礎研修やってたらどうなるかわからないという不安。

やべー
今だけか、落ち着いて自分の時間を有意義に過ごせるのは・・・

ガイドヘルパー学科は3か月。6月には終わるから専門学校のほうにも力が注げると思う。
MOSも3か月。




すごい迷っています。。。
ご意見ありませんか??

つぶやき

この世のすべては降り積もる時間に埋もれ

そして忘れ去られていく。

嬉しかったこと

悲しかったこと

すべての出来事は宇宙の時間の中で

一瞬のうちに通りすぎていく

すべては忘れられてしまうことなのに

悲しみは何て深いことなのだろうか…

今後の予定

今日は学校のレポート課題を自宅でやってました!
それとタダで遊べるからケータイアプリをやってました!

今ケータイアプリ結構たくさんあって面白いのもあるんです!
ゲームに出てくる特殊アイテムとかに課金しなければダダで遊べるので
暇があったらやってます





で、今後の予定ですが
以前の会社から離職票が届いたらハローワークで失業認定の手続きをして
さっそく訓練校を探そうと思ってます。

狙ってるのは、MOS(マイクロオフィススペシャリスト)検定が取れる学科のある学校です。

なぜかというと、僕が目指す福祉職って
けっこう事務作業も必要らしいので・・・

今週、ハローワークへ資料集めに行ってきたのですが
行ってみたい学科がたくさん募集されてました!

失業給付を貰いながら、交通費も出るし
給付の延長制度もあって資格も取れるなんて最高じゃないですかぁ



ほんと、先週までいた会社を辞めて良かった!
最近、心からそう思うよ(笑)

地獄から天国へ

今日は午前中に、前まで先週までいた会社に社員証と作業服を返却しに行ってきました。
これで完全に絶縁です(笑)
ええ、もちろん手土産と皆に読んで欲しい本をプレゼントしましたよ

昼はそこの同僚とラーメン食いに行ってきました!
午後からは市役所に年金と国保への切り替え手続きに行って参りました。



なんか、辞めてから

だいぶ気持ちが落ち着いてます!

心にゆとりができ始めているのがわかります!

ホント辞めて良かったと思います!

そんなに僕の心が支配され、侵され始めていたなんて・・・

また、学校のレポートも提出期間が迫っているし
ハローワークにも行かないとだし

いろいろやることありますが、これからはゆっくり焦らず自分のペースでやっていきます!

別れで人生は深まり、出会いで人生は広がる

改めて、昨日で退職しました。
この先の不安や恐怖で、これでいいのかなっと最後まで迷ってました。

でも、自分で選んだ以上選んだ道で頑張りたいです!
そして数年後あの時の選択は良かったんだと思いたいです!
今、自由になりとても清々しい気分です!






で、今日さっそく活動というか地元の社会福祉会館という所でボランティア講座に参加してきました。

まー、本格的なボランティアではなくて
これから始めようという方向けの入門講座ですね!

そこでも新たな出会いがありましたよ!





なんと、ヤマザキ出身者の方と知り合いになったんです(笑)


え!つい昨日までいたんですケドw 状態でした。



あるんですねぇ^^
こんなことが・・・






つぶやき

さっき、退職しました!
まだ余韻があります!


もう、みんな良い人で大好きです(笑)

終幕へ向けて

今日で8年間の勤務が終わるわけですが、ここ最近いろいろあったわけです。
すごい幕切れです。数年後に思い返せばきっといい思い出になるでしょう・・・

まー、そこで閑話休題というわけで一つお話を紹介したいと思います。

どうぞ!







僕はいまから八年程前に長女を亡くしました。

彼女は生まれたときから重い障害をもった子供で、十八年間の人生の中で、

一度も自分の力でベッドから起き上がることが出来ない生活を送り、そして死にました。

急な死だったために、僕があわてて病院に駆けつけたのは 死後一時間ほどしてからでした。

娘は既に冷たくなっていて、一八歳にしてはずいぶん小さな体をベッドに横たえていました。

その夜、通夜が営まれ、お棺に入れられて祭壇に安置されている娘の遺体を目にしたとき、

僕はなぜか「あ、もう肉体から魂が抜け出してしまっている」と感じたのです。

ふと祭壇の上の方を見ると、
そこに娘がポコンと浮かんでいました。

それは、生前の肉体の姿ではなく、
白く光る玉のように僕の目には見えました。

無事にお通夜を終え、
僕は翌日の葬儀に備える為に教会の駐車場にあった車に戻りました。

車のエンジンをかけたときに、
僕は助手席に死んだ娘がいる事に気がつきました。

さっきと同じ光る球体のようでした。

「一緒にお家に帰るか」と僕は娘に声をかけました。

彼女は、「うん、一緒に帰る」と答えました。

不思議なことです。

生きているときは、言葉が喋れないために一度も会話をしたことがない彼女と、

死んだ後ではまるで普通の人と同様に会話ができるのです。

といっても、
それは鼓膜から通して伝わってくるものではなく、

直接僕の心に語りかけてくるテレパシーのような通信手段でしたが、それでも意思は完全に通じあっていました。

いろいろなことを語り合いながら、車を運転していくと、途中で雨が降り始めました。

家に着いたときもまだ雨は降り続いており、

彼女は「そうかぁ、雨ってこういうものなんだ」と感激していました。

ずっと室内で暮らしていた彼女は、

雨というものを実体験したことがなかったのです。

その後、娘は(ヘンな話ですが)自分の葬儀にも出席し、
しばらく我が家に滞在していました。

その間に「お前はなんであの不自由な身体を選んで生まれてきたのだ」
と尋ねたことがあります。

娘の答えはこうでした。

『他の理由はあるけど、私が生まれる前のパパの心の状態のままだと、
パパは弱者に対してのやさしさが持てない人になっていたかもしれないの。
それで私は重い障害をもってパパの娘に生まれたの』

この言葉は僕にとって目からウロコが落ちるようなものでした。

たしかに、
思い返してみれば当時の僕にはそういった傾向があったのかもしれません。
やがて娘は、「もう天に帰るから」と言って去っていきました。

痛く、辛く、悲しい人生ではあったと思いますが、
彼女の一生は無駄でも敗北でもありませんでした。

障害をもつ子として生まれて、
僕に思いやりの大切さを気づかせてくれたのですから。

これはすべて本当の話です。

もう一度言いましょう。
どんな人生でも無駄や敗北はないのです。

大切なのは無駄や敗北とみえたことから、【何を学び取るか】なのです。

~景山民夫~ (引用おわり)

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*


出逢いが 60億分の1の奇跡であれば、

別れもまた 大切な気づき体験であり、

その1つ1つが“感動”なのかもしれませんね。


僕らは、愛する人を持っていない淋しさも味わいますが、

反対に、愛する人を持ってしまったがゆえに味わわねばならない淋しさもあります。


出逢いと別れは常に表裏一体であり、

別れは 新しい出逢いを生みます。


傷がなければ感じることができなかったものを、

傷みを持つから 人は優しくなれます。


傷みにしがみついて「私って被害者なのよ」と物語を続けることもできれば

同じ傷みを持つ人の気持ちを理解し、癒すことだってできます。


あなた自身がそれに意味を与えたものが、あなたに対しての意味となります


だから 自分の起こった出来事を

「どう受け止めるか」という気づきが大切なんですね。


--地球はまるいから さよならしても またいつか逢える・・・





いかかでしたか??


つぶやき

もう、、



職場恋愛なんて















こりごりだぜ(-_-メ)

もう後悔しない

旅先で、まだお土産を買おうかどうか迷った人がいたとします。


・結局、そのお土産を買った人
・結局、そのお土産を買わなかった人


前者よりも後者のほうが後悔強いそうです。
もちろん、お土産を買ったことでそれが重くて大変だったとか、
ちょっと予算オーバーしっちゃったという後悔はあります。

でも、買っておけば良かったという後悔が一番強いのです・・・


あの人に声をかけたいけど、臆病になってしまう
ケンカした友達に謝りたいけど、悔しい気持ちもあって少し抵抗がある
声が聞きたくて電話をしたいけど、忙しいかもしれないからやめておこうか/span>


そんな時は、思いっ切って行動しましょう

思い通りの結果が得られなかったとしても、何もしないで後悔するよりずっと少なるはずです。















それで、1月11日の明け方。退職まで3日と迫った。
8年間の集大成として、有終の美を飾るべく。


告白


してきたのです

先日のレポート提出。どうにか間に合わせることができました


タイトルは去年の漢字でしたね!
今回は聞いたことがあるかもしれませんが、コップに水が入っているのを見て


もう半分しかない

と思う人と

まだ半分ある

と思う人。

ポジティブな人とそうじゃない人の違いというよくある話です。



これは人間関係でも同じ。

例えば
学生の頃はよく遊んでいたのに、最近忙しくて全然会ってくれない人がいたとします。
しかし、年賀状は毎年必ずくれるのです。


いろいろあって忙しいのに、わざわざ年賀状をくれるなんて大切に思ってくれて有難いことだ

会おうと思って誘っているのに、いつも何かと都合をつけて時間を作ってくれないなんて・・・。年に一度の年賀状。それだけの交流か・・・


皆さんはどうでしょうか??


去年、セリーグでは中日ドラゴンズが連覇を成し遂げました!記憶に新しいかと思います。
実は当時の落合監督はインタビューで言っているのです。

セリーグのペナントレースの折り返し。ちょうど、残り試合数が半分の時。
ドラゴンズは2位。首位のヤクルトと正確には覚えてませんが、6ゲーム差はあったと思います。
世間は誰もが今年はヤクルトだと言っておりましたし、僕も打撃不振だし今年はクライマックス行ければいいかなっと思ってました。

ところが、落合監督の前半戦終了時の負け試合のインタビューでは

まだ半分あるじゃないか

と言っていたのをよく覚えてます・・・
正直、その時は強がりな発言だとしか思ってませんでした。すみません


何が言いたいかというと、物事をいいように受け止めると人間関係もうまくいきやすくなりますし
結果論かもしれませんが事態も好転しやすくなるんですねぇ





多忙

レポート提出の期限が迫っておりました

ホントは去年中に出さないといけないけど、忙しかったんで遅滞期間をいただき
1月7日までになり、さっき出してきました。

それまでに出さないと単位がもらえません。
だから必死こいて仕上げておりました。仕事も退職まじかということで忙しいのです・・・

新年あけて、職場に行ったら辞めてた人がチラホラいました。
「若いのに、こんなとこおっちゃいかんよ」
と僕が言ってあげた彼もすでに居ませんでした・・・

ええ、所詮、そんな会社ですよ。

みんな辞めてく。
昨年末、新入社員もボーナスもらって辞めていきましたしww

そんな中、大変いい人もいるんです!
人の話を聞いてくれて、気軽に声をかけてくれるような・・・

そんな、いい人と別れるのが淋しいのです


女々しくてごめんなさい。

誕生日

正月の最終日の本日、おかげ様で31歳の誕生日を迎えることができました!

はっきり言ってここまで生きれるとは思ってませんでした・・・
ここまで生きてるといろいろありました。

いろいろな人に支えられて生きてこれたんで感謝の気持ちでいっぱいです。
ぜひ、その恩返しをするために生きていこうかと思っているのです。

やれる時にやらないと後悔することを痛いほど学んできました。

迷っているなら、やったほうがいい行動したほうがいい。
たとえそれが失敗してもいい。

そこから学べるし得られるものがある。

もっと最悪なのは、やらないで後悔することです!
それが生きる原動力になればいいな

謹賀新年

     

明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!


僕はさらなる飛躍の年にしたいです!
なんといっても、退職と国家試験が待っておりますから・・・
皆さんにとって良い一年であるよう願っております!



というわけで本日は名古屋の大須まで初詣に行って参りました!
そういえば、去年も大須でしたw

相変わらずの人混みで嫌になりました・・・
毎年恒例の『おみくじ』を引きました。

『半吉』

酒をひかえなさい。酔って過ちを犯し、災いを被る結果となる。
 心を穏やかにして自分の職業に専念し、規則正しい日々を過ごせば
 そのうち良い友の助言によって安楽となる


だそうです!多少突っ込みどころがありますが正月ということで目をつぶります
助言をおくれになるのはどなたでしょうか??
ありがたいことです!!

それから、高島屋に初売りに行ってきました。
目的は、1月15日に退職が決まっているので手土産をこの機会に買っておこうかと思ったからです。

まー、いろいろと買いましたよ!ショッピング好きなのでw
テンションあがらないですかぁ


そんなんで、今年もホント頑張らないといけないです。
まだまだ自分に甘えて遊びたい誘惑に負けたりしますが、どうか見守ってくれたら嬉しいです!



プロフィール

inukaisanta

Author:inukaisanta
訪問ありがとうございます!
まだまだ使い方がわかりません・・・

一応、精神保健福祉士を目指しております!
ただいま学生です。

ちなみに、僕は特定疾患の病気持ちです。

もっと詳しく
最新コメント
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
4779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
667位
アクセスランキングを見る>>
あしあと
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。