スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたくても伝えられない言葉たち

今日、高校受験の時


お世話になった先生の訃報を知らされた。


しかもそれは2か月前のことらしい。


いろいろ事情があったんでしょうが・・・


参列できなくて、悔しい思いがあります。


せめて、伝えたかったです。





『あの時は、ありがとうございました!お世話になりました!

先生の授業は今でも忘れませんよ。僕は目標に向かって頑張っていますから!』





今まで、似たような経験が何回もありました。



そのたびに悔しい思いをしてきました。



伝えれること、できることは相手がいてからこそです!




居なきゃダメなんです。




生きてるうちにできることはやりましょう。




僕みたいに、取り返しのできない後悔をしますから・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

三十歳ぐらいになると…

ホントにそうですよね。



三十歳ぐらいになると、


今までお世話になった人が年老いてきますし…


親族や先生や会社の方など、自分がお世話になった人に会う機会や話せる機会を自分から積極的に作ろうと思います。


先生への感謝の気持ちを忘れなければ、きっと先生も遠い所から見守ってくれますよ!!

No title

私も数年前、高校の担任の先生の妹さんからお手紙で先生が亡くなったと知らされました。ずっと年賀状は出していて、いつも返信に「たまには学校に遊びにおいで」と書かれていたんですね。でも結局行けずじまい。しまいに先生から返事がなくなっておかしいなって思っていた矢先でした。
一度でも先生に会いに行っていればよかったと後で悔しい思いをしました。

本当にいつでもできると思っていると、結局できなくて後悔すること多いです。
でもきっとinukaisantaさんの先生には気持ち、通じていると私も思います。

返信

ひしださん、あやにゃんさん
コメントありがとうございます!


忙しいからって後回しにしているとダメですね・・・
気づいた時にはもう手遅れになっていることが多いです。

やっぱ、自分から時間を作って積極的に動かないといけませんね。

プロフィール

inukaisanta

Author:inukaisanta
訪問ありがとうございます!
まだまだ使い方がわかりません・・・

一応、精神保健福祉士を目指しております!
ただいま学生です。

ちなみに、僕は特定疾患の病気持ちです。

もっと詳しく
最新コメント
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
4779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
667位
アクセスランキングを見る>>
あしあと
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。